ブログ

指紋鑑定人は、“スナイパー”

私は、鑑定の仕事に携わってから今年で50年になります。18歳で栃木県警鑑識課の指紋係に配属されてから警察で29年間、民間鑑定で21年間。そして、これ

指紋鑑定の講演に行ってきました

  12月11日、第二東京弁護士会内にあります「裁判員センター」からお招きをいただき、指紋鑑定の講演に行ってきました。この裁判員センターには、同弁護士会の

鑑定はAIに変わる?

皆様、こんにちは。11月も後半に入って、日に日に朝晩の気温が下がり、空気も乾燥してきているのを感じると、もう冬は直ぐそこまで来ていると実感します。ですが、例年の

“民間鑑定人”は、どのような人が行っているのか?

私は、“民間の指紋鑑定人です”というと、大半の人が「え、警察の下請けですか」という返事が返ってきますが、警察からの下請け業務は1件も請け負ったことはありません

歯形、指紋、DNA鑑定の恩恵を活用するには?

歯形、指紋、DNAは、個人を断定することができるので、警察では災害時の遺体からの身元確認に活用されています。この身元確認は、遺体とは別に、遺体に該当しそうな

「採取」と「検出」この違い分かりますか?

皆さん、こんにちは!6月に入り、宇都宮は梅雨まっただ中ですが、梅雨らしくシトシトと雨が降った日が少ないですね。それどころか、まだ6月というのに夏のように暑い日

指紋の再生と消滅

人が生きているうちは、細胞が常に新陳代謝しているため傷ついた表皮は修復され、新鮮な表皮が肉体を保護しています。では、指紋に傷が付いた場合紋様はどうなるので

進化するスマホの指紋認証

皆さん、こんにちは!早いもので5月も後半に突入しました。5月は暑くもなく寒くもなく、花粉も台風もない時期ですので、1年で1番好きな季節なんですが、残り10日程

災害時の身元確認方法とは?

今年も順調に梅が咲き弊社隣の白山神社の桜・ソメイヨシノも例年より長く咲いていて季節の移ろいを肌で感じています。昨年は梅の開花時に霜が降りて不作でしたが、

韓国は指紋活用が進んでる?

こんにちは!代表の齋藤健吾でございます。あれほど見事に咲いていた桜は散ってしまい、すっかり葉桜になり、少し寂しい気もしますが、この後はツツジが見頃の季節になりま