ブログ

“母は、強し” ≪後半≫

 当時、事件は東京高裁に移っていたので、私は同高裁に出張し、問題の指紋鑑定書を閲覧、そして写真撮影を行ないました。その時、同高裁の書記官や他の上司の方が覗きに来

“母は、強し” ≪前半≫

約20年前に埼玉県で発生したとある窃盗事件の犯人として、神奈川県に住む18歳の少年が逮捕されました。ある朝、自宅に突然埼玉県警の刑事が来て、「話は警察署で聞く

「民間の指紋鑑定は、警察の下請けですか?」

一般の方からの問い合わせの中に、「民間の指紋鑑定は、警察の下請けですか?」というのが時々聞かれます。その度に、「いいえ、違います。我々は、一般の方が抱えるトラ

指紋鑑定人は、“スナイパー”

私は、鑑定の仕事に携わってから今年で50年になります。18歳で栃木県警鑑識課の指紋係に配属されてから警察で29年間、民間鑑定で21年間。そして、これ

幽霊の指紋!?

こんにちは!村井文子です。 先日、非常に珍しいご相談をいただきました。 「幽霊の指紋ではないでしょうか・・。」と言って持ち込まれた、

指紋鑑定の講演に行ってきました

  12月11日、第二東京弁護士会内にあります「裁判員センター」からお招きをいただき、指紋鑑定の講演に行ってきました。この裁判員センターには、同弁護士会の

講演会のお知らせ

こんにちは、村井文子です。 最近、ここ宇都宮でも地震が多くヒヤッとする日が続き、ちょっと心配ですが粛々と年末年始を過ごして参りたいと思います。  

鑑定はAIに変わる?

皆様、こんにちは。11月も後半に入って、日に日に朝晩の気温が下がり、空気も乾燥してきているのを感じると、もう冬は直ぐそこまで来ていると実感します。ですが、例年の

“民間鑑定人”は、どのような人が行っているのか?

私は、“民間の指紋鑑定人です”というと、大半の人が「え、警察の下請けですか」という返事が返ってきますが、警察からの下請け業務は1件も請け負ったことはありません

本人確認って、どのような種類があるの?

こんにちは、村井文子です。先日、とある保険会社に電話で問い合わせした際、「声紋認証」への登録を勧められました。保険会社としては電話口の声の主が、果たして