よくあるご質問

歯ブラシ、PCのマウス、ボールペンなど、毎日使っているものでしたら、指紋も多くとれますか?

それが、意外と採れません。
毎日使っているものは、指紋が付きすぎているため、
指紋線が重なり、照合ができない指紋となってしまうのです。

スマホや携帯電話から、指紋は採取できますか。

採取できます。
スマートフォンは滑らかな面が広いため、比較的指紋を採取しやすいです。

物件から指紋が消えてしまう場合というのは、どのようなことが考えられますか。また、鑑定物件の素材によって違いはありますか。

ガラス・鉄・プラスチック等は、擦れたり、拭き取ったりしてしまうと指紋は消えてしまいます。
しかし、段ボール・新聞紙などの紙類は、指紋の分泌物が染みこんで残っていることが多いため、擦っても消えません。

同じ指紋でも、付き方によって指紋の形が変わりますか?

もちろん、変わります。
例えば、ものに触る時に力んでしまうと、指紋が変形して歪んでしまいます。
とは言え、指紋線自体は不変ですので、検出された指紋が鮮明であれば鑑定はできます。

自分の指紋を予めデータとして保持しておく事で、何か後々役に立つことがありますか。また、自分や家族の指紋を有効に活用できることがあれば教えてください。

単刀直入に言うと、お亡くなりになった際に活用できます。
例えば、海外旅行で事件・事故に巻き込まれて亡くなった場合に、身元確認を指紋で行うことができます。
また、亡くなった後に、遺言書の真偽で親族が揉めた場合など、指紋を残しておくことで、本物かどうかの確認ができます。

遺言書が本当に本人によって書かれたものかどうか、遺言書から出た指紋と照合出来ればと考えていますが、可能ですか。

ご本人が生前読まれていた本などから指紋を採り、遺言書に残っている指紋と照合すれば、その遺言書が本物かどうかが分かります。

ゴルフクラブから指紋が採れますか。

持つ部分がツルツルしていれば、採取は可能ですが、照合が可能かどうかは検出してみなければ分かりません。
反対に凹凸がある表面だと採れにくいです。

指紋が残りやすい季節はありますか?

指紋を検出するには、物に付着した微量の汗を利用しています。
そのため、高温多湿なので汗を書き易い夏が、指紋も残り易くなります。

指紋鑑定を依頼したく、まずは鑑定資料を郵送したいのですが、鑑定物件を取り扱うにあたり、どのようなことに注意したら良いですか?

とにかく素手で触らないこと、そして、擦らないことです。
クリアファイルなどのプラスチックやビニール製品は、指紋が壊れやすいため、特に注意をしてください。
物件を取り扱うときには必ず手袋をしてダンボールの中で動かないよう、丸めた新聞紙などで隙間を埋めてお送りください。

指紋鑑定をお願いしようとおもっています。容疑者が触ったものは、例えばどのようなものを集めてお送りしたらよいですか?

クリアファイルが手軽で一番お勧めです。これが指紋が検出しやすい物件です。
また、書類を入れて相手に渡せば、自然に触ってもらうことができ、とても便利です。