2017年10月17日

手術用の手袋をしていると指紋はでないのですか?

このご質問は、医療機関にお勤めの女性の方からいただきました。 手術用の薄いゴム手袋で物に強く触れば、指紋が残る場合があります。 しかし、これは実験として意図的に強く触って指紋が残る程度なので、実際の案件で残る可能性は非常 […]

続きを読む

2017年1月10日

指が傷ついても指紋は元に戻るの?

指が傷ついたら、その部分の指紋も破壊されてしまいます。 でも、やがて傷は回復しますが、はたして指紋も回復するのでしょうか? その答えは、傷の程度によります。 下の画面は指紋の断面図です。そこに、真皮と表皮がありますが、 […]

続きを読む

2016年9月7日

筆跡鑑定に資格はありますか?

残念ながら資格はありません。 そのため、鑑定を学んだ学問が異なるため、鑑定の方法によってバラバラとなってしまっています。 主な鑑定人の出身は 1.元警察の出身者 2.書道家の出身者 3.筆跡心理診断の出身者 ここで、どの […]

続きを読む

筆跡鑑定の方法はどんなものがありますか?

筆跡鑑定では、以下のような様々な方法で筆記者を特定しています。 1.字画検査・・・文字の一画一画の形や長さ、止まり、転折部分の形などを細かく検査する方法です。 2.筆圧検査・・・文字の中で力を入れる箇所や力を抜く箇所を把 […]

続きを読む

筆跡鑑定はどの程度の証拠能力がありますか?

筆跡鑑定は主に民事裁判で利用されます。 筆跡鑑定が提出されたら、その鑑定書が証拠として採用され、判決が下されます。 しかし、鑑定書の内容が主観的で判断基準が曖昧なものは、相手方の弁護士さんから反論されてしまいます。 また […]

続きを読む

...234...10...