ブログ

指紋鑑定人は、“スナイパー”

私は、鑑定の仕事に携わってから今年で50年になります。18歳で栃木県警鑑識課の指紋係に配属されてから警察で29年間、民間鑑定で21年間。そして、これ

幽霊の指紋!?

こんにちは!村井文子です。 先日、非常に珍しいご相談をいただきました。 「幽霊の指紋ではないでしょうか・・。」と言って持ち込まれた、

指紋鑑定の講演に行ってきました

  12月11日、第二東京弁護士会内にあります「裁判員センター」からお招きをいただき、指紋鑑定の講演に行ってきました。この裁判員センターには、同弁護士会の

講演会のお知らせ

こんにちは、村井文子です。 最近、ここ宇都宮でも地震が多くヒヤッとする日が続き、ちょっと心配ですが粛々と年末年始を過ごして参りたいと思います。  

鑑定はAIに変わる?

皆様、こんにちは。11月も後半に入って、日に日に朝晩の気温が下がり、空気も乾燥してきているのを感じると、もう冬は直ぐそこまで来ていると実感します。ですが、例年の

“民間鑑定人”は、どのような人が行っているのか?

私は、“民間の指紋鑑定人です”というと、大半の人が「え、警察の下請けですか」という返事が返ってきますが、警察からの下請け業務は1件も請け負ったことはありません

本人確認って、どのような種類があるの?

こんにちは、村井文子です。先日、とある保険会社に電話で問い合わせした際、「声紋認証」への登録を勧められました。保険会社としては電話口の声の主が、果たして

歯形、指紋、DNA鑑定の恩恵を活用するには?

歯形、指紋、DNAは、個人を断定することができるので、警察では災害時の遺体からの身元確認に活用されています。この身元確認は、遺体とは別に、遺体に該当しそうな

「採取」と「検出」この違い分かりますか?

皆さん、こんにちは!6月に入り、宇都宮は梅雨まっただ中ですが、梅雨らしくシトシトと雨が降った日が少ないですね。それどころか、まだ6月というのに夏のように暑い日

川崎市殺傷事件、容疑者の身元確認は指紋が決め手だった!?

およそ1週間前の2019年5月28日朝、川崎市多摩区登戸駅付近において通学の為にスクールバスを待っていた私立小学校の児童と保護者が襲撃されるという痛ましい事件