ブログ

証拠があっても追い詰めてはいけない

※写真はイメージです 気がつけばもう10月になってしまい、2017年も終わりに近づいていますね。年々、一年が過ぎるのが早く感じます。さて今回の

経営理念に込められた思い

 近頃は空気が乾燥して、すっかり秋らしい季節になってきましたて、すごしやすい日が津続いております。確かに、気がついてみるともう10月になってしまっ

鑑定に秘められた力

※我々は真心で「真実」をお届けします 日頃から指紋、筆跡、痕跡の鑑定に携わっていると、非常に細かく観察しており、この痕跡からどのような事実が証明で

自由と正義

※写真はイメージです こんにちは!齋藤鑑識証明研究所の齋藤健吾です。 突然ですが、「自由と正義」という機関誌を日本弁護士連合会で月

逮捕されたらどうなるのか?

よくサスペンスドラマなどで犯人が逮捕されて、無事にエンディングなんて番組をよく目にします。ところで、逮捕された人はその後どうなってしまうのか?なんとなく、逮捕

逮捕の要件

令状主義だれかを逮捕するには、基本的に裁判所が発行した逮捕状が必要です。逮捕状の請求は、疎明資料と言って完全に犯人であるという証拠がなくても、犯人と疑うに

変わりつつある筆跡鑑定の世界

今回は筆跡鑑定のお話をしてまいります。突然ですが、筆跡鑑定というとどんなイメージをお持ちですか?筆跡鑑定の存在は知っているけど、あまりよくわからない人が多い

拇印の効力について

※写真はイメージです 指先に朱肉をつけて、指紋が残るよう押したものを「拇印」といいます。印鑑を持ち合わせていない時に、捺印の代用として行うことが多

証拠の確保と保管方法

※写真はイメージです 嫌がらせ手紙が送られた場合は、発信者を特定するための証拠物件の確保と保存方法のためのポイントがいくつかあります。現物保管

指紋から分かること:書類の真偽が分かる

自分の名前の下に、印鑑の変わりに指紋を押捺する場合があります。いわゆる、「拇印」と言われるものです。専門的には「名下指紋(めいかしもん)」と言います。しかし