鑑定人の日常

鑑定人の日頃の業務内容や考えたことなどを綴ります。

2015.08.18 鑑定人の日常

指紋から分かること:書類の真偽が分かる

自分の名前の下に、印鑑の変わりに指紋を押捺する場合があります。 いわゆる、「拇印」と言われるものです。専門的には「名下指紋(めいかしもん)」と言います。 しかし、問題となったときには、指紋には名前が書いてありませんから、 […]

続きを読む

2015.08.17 鑑定人の日常

指紋から分かること:人を制御することができる

※写真はイメージです   犯人として警察に検挙されると指紋と顔写真を採取されますが、 これは、「次の犯罪を犯すと、すぐにわかってしまうからもうするんではないぞ」という予防の一面も入っているのです。 協力者指紋 […]

続きを読む

2015.08.16 鑑定人の日常

指紋から分かること:別人の証明ができる

※写真はイメージです   指紋は、犯罪捜査のイメージが強いため、一致して犯人がわかったという事に注目されがちであるが、 指紋が合わない事も重要な情報として活用できます。 例えば、事件が発生して、自分に疑いがかけ […]

続きを読む

2015.08.15 鑑定人の日常

指紋から分かること:身元が分かる

※写真はイメージです   指紋は、個人を特定できる効果を持っているので、正体が分からない人の身元を確認するのに使われます。 大規模事故での身元確認 例えば、飛行機の墜落事故、列車事故、ホテル火災、自然災害など不 […]

続きを読む

2015.08.14 鑑定人の日常

指紋から分かること:犯人がわかる

※写真はイメージです   一番代表的なのが、犯人の割り出しです。犯罪暦がある人は、すべて指紋が警察に保管されていますので、これをもとにして、現場から採取した指紋から犯人を探すことができます。 指紋自動識別システ […]

続きを読む

...234...