現場痕跡鑑定ってなに?

現場痕跡鑑定とは、事件があった場所で事件に関わるものを発見・収集して、科学的な鑑定を行い、現場でどのよう事が起こったのかを的確に把握することです。
主な鑑定の種類としては、足跡鑑定、血痕鑑定、タイヤ痕鑑定、擦過痕鑑定、破壊痕鑑定などがあります。

現場痕跡鑑定の詳細は、こちらをご覧下さい

お気軽にご質問ください

当ページをご覧になって疑問に感じたことや質問がございましたら下記のフォームからお気軽にご質問ください。