筆跡鑑定に必要な資料はどんなもの?

筆跡鑑定で必ず必要な資料は鑑定資料と対照資料です。
例えば、ある契約書の署名がAさんによって書かれたかどうかを調べたい場合は、問題の契約書が鑑定資料となり、Aさんの普段の文字が対照資料になります。それらを比較して一致するかどうかでAさんが書いたかどうかを確かめます。

筆跡鑑定の必要書類の詳細は、こちらをご覧下さい。

お気軽にご質問ください

当ページをご覧になって疑問に感じたことや質問がございましたら下記のフォームからお気軽にご質問ください。