ブログ

指紋が消えやすい職業がある!

こんにちは!事務員、山田尚美です。

半年くらい前に東武ワールドスクウェアに行ったとブログに載せましたが、そこで見た厳島神社のミニチュアに興味を持ち、どうしても本物が見たい!ということで広島旅行に行ってきました。

結論から言いますと、もう本当に素敵でした!厳島神社!海無し県に住んでいるからでしょうか、海に佇む朱色の立派な鳥居も神社の本殿も何もかもが素敵で本当に感動、大満足です。神社ではおみくじを引いたのですが、私は「吉」一緒に行った人は「凶」。なかなか厳しいおみくじのようです。そして、海の生き物を見つけてまた大興奮!笑。カニにヤドカリに魚たちに、年甲斐もなく見つけるたびに大騒ぎしてしまいました。小さいカニが可愛くて、捕まえようとしたらすごいスピードで逃げられてしまいましたが。さすがにすばしっこいです。

 

 

他にも色々と広島観光をしましたが、長くなってしまうので次のブログに続きます…笑

皆さんは職業によって指紋が消えてしまうことがあるのをご存知ですか?指をよく使う職業、薬品を使う職業など様々ありますが、今回は指紋が消えやすい職業をご紹介したいと思います。

よく聞く職業は「美容師」。カラーやパーマなどで薬品を扱いますし、洗髪は水仕事です。どうしても手荒れがしやすく、指紋が消えてしまう方が多いようです。

次に「看護師や医師などの医療従事者」。少し以外に思う方もいるかもしれませんが、医療従事者は感染予防のために手洗いをよくします。アルコール消毒も欠かせません。そのため、指紋が消えてしまう場合があるようです。

 

 

他にも紙幣を扱うことの多い「銀行員」や少し前に小説で有名になった職業「辞書の編集者」も紙幣や紙をめくることが多いため摩擦などで指先の指紋が無くなってしまうそうです。

指紋が消えてしまうのは個人差がありますし、必ず無くなってしまうわけではないようですが、手を酷使する職業だと消えてしまう可能性が高いのですね。

齋藤鑑識証明研究所

事務員 山田尚美