鑑識について

指紋とは

では、そもそも指紋とは何を指しているのか、それは、人の手の末節部(指先)の紋様を言っています。

細かい話ですが、指先以外の関節部分は指紋とは呼んでいません。そこにもちゃんと名前がついていて、指紋と同じく人を識別できる役割もはたしてくれます。その名前と部位をまとめた図は以下のとおりです。

指紋の基礎知識

「終生不変」であり「万人不同」である

指先に細く浮き上がった線(指紋線)によりできる紋様、もしくは指紋線の紋様が物体の表面に付着した跡のことを「指紋」と呼んでいます。指紋はお腹の中にいる時から作られ、指紋線が作り出している紋様は人それぞれ異なり、一生変わることはありません。これを「終生不変」と言っています。また、二つとして同じものは存在しない「万人不同」としても知られています。

指紋の役割

指紋は指紋線があることで触れた物体と皮膚の間に摩擦が発生し、滑らずに指先で物をつかんだり持ち上げたりすることができます。また、触れた物の重さ、冷たさ、材質などを瞬時に脳に伝達するセンサーのような役割を果たしています。

皮膚にはいくつもの汗腺があり、常に微量の汗が出ています。その影響により指先や手が触れた物体に指紋の痕跡がつき、脂肪(油分)が混ざっているので、指紋は消えずに残っています。

人の身体の毛が生えている部分(顔・首・腕・足など)から出る汗に微量の脂肪分が含まれていますが、掌や足の裏からでる汗には油分が含まれていません。人は本能的に手で身体を触り異変がないかを確認しているので、いつの間にか指先に脂肪分が付着していて、その油分が保存剤の役割を果たしているため、指先や手で触れた物体には、くっきりと指紋がいつまでも残っているのです。

 

指紋の歴史

歴史年表

  世界の流れ 日本の流れ
1684年 イギリスで「植物解剖学の父」と呼ばれるネヘミア・グルー博士とオランダの学者ゴバルト・ビドロー氏、イタリアの解剖学者、生理学者として有名なマルチェロ・マルピーギ博士によって指と手のひらの溝構造に関する論文発表や本の出版がおこなわれた。 【江戸時代5代将軍徳川綱吉】 江戸幕府大老・堀田正俊が江戸城内で暗殺される。
1788年 ドイツの解剖学者ヨハン・マイヤー氏によって指紋が個人の識別に有効だと発表された。 【江戸時代11代将軍徳川家斉】 天明の大火により京都の大半が焼失
1823年 ドイツの解剖学者ヤン・プルキニェ氏が触覚に関する論文の中で初めて指紋の分類をおこない、その後の指紋研究者の指針となる。 【江戸時代11代将軍徳川家斉】 勝海舟誕生
1853年 ドイツのゲオルク・フォン・マイスナー氏によって指紋と摩擦の関係について研究がおこなわれた。 【江戸時代13代将軍徳川家定】 ペリーら浦賀へ来航(黒船来航)
1880年 インドの官吏ウィリアム・ジェームス・ハーシェル氏がインド総督府に在籍中に世界で初めて指紋の採取をおこなった。イギリス人のヘンリー・フォールズ氏がイギリスの科学雑誌ネイチャーに、指紋に関する研究論文を発表した。 【明治時代】 君が代曲譜制定
1892年 フランシス・ゴルトンは指紋の分析と識別に関する詳細な統計モデルを公表 【明治時代】 第2次伊藤内閣成立
1897年 インドで初めて指紋を扱う部局が設置され、指紋が犯罪記録の管理に用いられた。 【明治時代】 日本勧業銀行(後のみずほ銀行)創立
1901年 この制度がスコットランドヤードにも持ち込まれ、イングランドとウェールズで指紋を用いた犯罪捜査が始まった。 【明治時代】 田中正造が足尾銅山鉱毒事件について明治天皇に直訴
  この年代から日本の指紋の歴史が始まりました。  
1903年   【明治時代】 ドイツの警視総監ロッシェル博士が考案した指紋の分類方式が世界の主流となり、その方式が日本に伝わった
1906年   【明治時代】 司法省官僚平沼騏一郎氏が英国で指紋法を学び、監獄の在監者の指紋を採取し、収集整理した
1911年   【明治時代】 警視庁が指紋制度の採用

 

指紋の種類

4種の指紋

指紋には渦状紋・蹄状紋・弓状紋・変体紋の4種類があり、指紋は必ずこの4種類の中のどれかの形をしています。
それぞれの指紋をクリックするとさらに詳細な形状ごとの説明をご覧いただけます。

渦状紋

純環状紋:純環状紋とは、中心の線が円になっている指紋を言います

蹄状紋

左流蹄状紋とは、馬蹄形が左側に流れる模様を言います。また、左手にあるときは乙種蹄状紋といい、右手にあるときは甲種蹄状紋と言います

弓状紋

有中心弓状紋とは、指紋の中心に三角州がある紋様を言います

変体紋

service_photo_shimon_04

 
 

渦状紋

中心が渦巻いていることから渦状と呼ばれています。日本の約50%の人の指紋はこの形をしています。
 

純環状紋:純環状紋とは、中心の線が円になっている指紋を言います

類環状紋

類環状紋とは、中心の円が縦に長い指紋を言います

類環状紋:類環状紋とは、中心の円が縦に長い指紋を言います。

純環状紋

純環状紋とは、中心の線が円になっている指紋を言います

左うず巻環状紋:左うず巻環状紋とは、指紋線の全体が左巻に流れている指紋を言います。 �

左うず巻環状紋

左うず巻環状紋とは、指紋線の全体が左巻に流れている指紋を言います。

右うず巻環状紋とは、指紋線の全体が右巻に流れている指紋を言います�

右うず巻環状紋

右うず巻環状紋とは、指紋線の全体が右巻に流れている指紋を言います。

左咬合渦状紋とは、右からの流れと左のからの流れが中心で咬み合わせるような模様を言います

左咬合渦状紋

左咬合渦状紋とは、右からの流れと左のからの流れが中心で咬み合わせるような模様を言います

右咬合渦状紋とは、左の指紋と逆の模様を言います

右咬合渦状紋

右咬合渦状紋とは、左の指紋と逆の模様を言います

左一連分離紋とは、咬合渦状紋よりも大きい流れであり、それぞれの流れの頂点がUターンした形状になっています

左一連分離紋

左一連分離紋とは、咬合渦状紋よりも大きい流れであり、それぞれの流れの頂点がUターンした形状になっています

右一連分離紋とは、左の指紋と逆の模様を言います

右一連分離紋

右一連分離紋とは、左の指紋と逆の模様を言います

異種混合紋とは、2種類の模様が混ざっている模様を言います。この写真の場合は、渦状紋と蹄状門が混ざっています

異種混合紋

異種混合紋とは、2種類の模様が混ざっている模様を言います。この写真の場合は、渦状紋と蹄状門が混ざっています

 

蹄状紋

馬のひずめ(馬蹄形)に似ていることから蹄状と呼ばれます。日本の約40%の人の指紋がこの形をしています。
 
 

左流蹄状紋とは、馬蹄形が左側に流れる模様を言います。また、左手にあるときは乙種蹄状紋といい、右手にあるときは甲種蹄状紋と言います

左流蹄状紋

左流蹄状紋とは、馬蹄形が左側に流れる模様を言います。また、左手にあるときは乙種蹄状紋といい、右手にあるときは甲種蹄状紋と言います

右流蹄状紋とは、左の指紋と逆の模様を言います。 また、左手にあるときは甲種蹄状紋といい、右手にあるときは乙種蹄状紋と言います

右流蹄状紋

右流蹄状紋とは、左の指紋と逆の模様を言います。また、左手にあるときは甲種蹄状紋といい、右手にあるときは乙種蹄状紋と言います

左流閉塞蹄状紋とは、馬蹄形が閉塞している模様を言います。これも乙種と甲種があります

左流閉塞蹄状紋

左流閉塞蹄状紋とは、馬蹄形が閉塞している模様を言います。これも乙種と甲種があります。

右流閉塞蹄状紋とは、左の指紋と逆の模様を言います。これも乙種と甲種があります

右流閉塞蹄状紋

右流閉塞蹄状紋とは、左の指紋と逆の模様を言います。これも乙種と甲種があります。

 

弓状紋

弓の形に似ていることから弓状と呼ばれている。日本の約10%の人がこの形をしています。
 
 

有中心弓状紋とは、指紋の中心に三角州がある紋様を言います

有中心弓状紋

有中心弓状紋とは、指紋の中心に三角州がある紋様を言います

無中心弓状紋とは、全ての線が横に流れ、中心の三角州がない模様を言います

無中心弓状紋

無中心弓状紋とは、全ての線が横に流れ、中心の三角州がない模様を言います

左偏流弓状紋とは、中心より左側が広く、右側が閉塞的な流れの弓状紋を言います

左偏流弓状紋

左偏流弓状紋とは、中心より左側が広く、右側が閉塞的な流れの弓状紋を言います

右偏流弓状紋とは、左の指紋と逆の模様を言います

右偏流弓状紋

右偏流弓状紋とは、左の指紋と逆の模様を言います

突起弓状紋とは、中心の三角州の頂点が高い模様を言います

突起弓状紋

突起弓状紋とは、中心の三角州の頂点が高い模様を言います。

 

変体紋

service_photo_shimon_04
渦状紋、蹄状紋、弓状紋に属さない形。日本の1%にもみたない大変珍しい指紋

一人の人が2種類持っている場合も

いかがでしたでしょうか?
指紋にこれほど多くの種類があるのか、と驚かれた方がいらっしゃるのではないでしょうか?
でも、考えて見ると世界に約60億人の人口がいて、みんな違う指紋を持っているので、これだけ多くの種類があって不思議ではないですね。

ちなみに上の図の変体紋は、突然変異によって生まれた紋様を言い、非常に数が少ないです。弊社でも数多くの指紋を取り扱っておりますが、現物は誰も見たことがなく、文献でしか見たことがありません。そのため、上記の図で変体紋だけ手書きなのです。

また、指紋の模様がおもしろい所は、血液型と違って、一人の人が2種類もっている事があります。皆様の指はどの種類でしょう!一度、確かめてみてはいかがでしょうか?

指紋の4大原則

(1) 万人不同の原則

指紋は一人一人違っていて、世界中のどこを探しても同じ指紋が存在しないし、遺伝もしないということです。この性質は有名ですね。これの正式な名称は「万人不同の原則」と言います。 また、一人の人は左右合わせて10本の指をもっていますが、そのすべてが違う指紋なのです。

(2) 終生不変の原則

人は、生まれもった指紋が一生変わることはありません。 でも、子供から大人へと成長すると共に指が大きくなり、その影響で指紋の大きさは変わりますが、そのまま大きくなるので、指紋の模様自体が変わるわけではないのです。これを「終生不変の原則」と言ってます。

(3) 均一走行の原則

指紋を何気なく見てみると、キレイなうずまきに見えませんか?それは、指紋線の間隔が常に等しくなっているからです。間隔がバラバラだったり、指紋線が細くなったり太くなったりする指紋は存在しません。ピシッと整備されているからこそキレイに見えるのです。これを「均一定行の原則」と言っています。また、この名称は弊社が命名して使用しているオリジナルの言葉です。

(4) 原型再生の原則

指の皮がむけてしまった場合、しばらくすると再生しますが、実は指紋も、表皮(皮膚の表面)がはがれたり、磨耗したりしても、同じ紋様が自然に再生します。これを「原型再生の原則」と言っています。しかし、表皮を破るほどの深い傷がつけられたり、やけどなどで破壊されると、自然に回復することが不可能となります。この「原型再生の法則」も、当社が命名したオリジナルな言葉です。

指紋の検出

指紋の検出というと、皆さんが始めに思い浮かべるのは、丸い綿状のものでポンポンと叩いている格好だと思います、 あれはまさしく指紋を検出している所ですが、実はそれ以外にも指紋の検出方法は何百種類とあるんです。では、なぜそんなに指紋を検出する方法が沢山あるのかというと、2つの理由があります。

まず一つ目の理由は、物件の種類に合わせているからです。指紋が付着している物件はコピー用紙、プラスチック、段ボール、ビニール、ガラス、紙幣など様々です。 これらの素材によって、それぞれに指紋が検出しやすい最適な方法があるので、その方法も様々という訳です。

2つ目の理由は、物件の色です。例えば白い物件に対して指紋を白く出してしまっては指紋が判別できません。だから、黒く指紋が出る薬品を使います。このように、物件の色と異なる色で指紋を検出しなければならないので、薬品が多種になるのです。

 

検出方法の種類

こうして、検出方法はいろんな物件から指紋が出せるように研究され、何百種類にもなったのです。その中で検出方法は主に以下の4つに分ける事ができます。

主な指紋検出方法

  • 1.液体法
  • 2.気体法
  • 3.粉末法
  • 4.光法

1.液体法

液体法は、物件を液体の指紋検出薬にどっぶり浸し、乾燥させて指紋を見えるようにする方法です。主に紙類などから検出するのに使われます。液体法・紙の指紋検出 のコピー

【紙からの指紋検出】

2.気体法

気体法は、指紋検出薬をガス化させて、密閉空間に充満させます。そこに物件を入れて、指紋を見えるようにする方法です。主にプラスチック製品などから検出するのに使われます。気体法の写真 のコピー

【ガスをかけて指紋を検出している様子】

3.粉末法

粉末法は、物件に粉末を付けて、ハケで余分な粉末を払い指紋に粉を付着させて見えるようにする方法です。主にガラス製品などから検出するのに使われます。コップの粉末法写真 のコピー

【コップからの指紋検出】

4.光法

光法は、指紋に発光薬を付着させ、そこに特殊な光を当てて、指紋をみえるようにする方法です。主にビニール製品などから検出するのに使われます。光法の写真

【特殊な光を指紋にあてている様子】

指紋鑑定の方法

指紋鑑定の種類

指紋の鑑定方法は、3種類あります。その内容は以下のようなものです。

  1. 汗腺口鑑定
    指には、汗がででくる汗腺口が無数にあります。その配置を比べて間隔が一致するのかどうかを見極めます。
  2. 隆線縁鑑定
    指紋線は機会的に一定の太さではなく、ごくわずかに太くなったり、細くなったりします。その部分を鑑定して指紋が一致するかどうかを見極めます。
  3. 特徴点鑑定
    指紋線は1本の線が2本に分岐したり、2本が1本に合流したり、線が止まったり、始まったりします。 そのような箇所の配置を比べて指紋が一致するかどうかを見極めます。

実は、世界で実施されている鑑定方法は特徴点鑑定がほとんどです。一般にドラマでは指紋同士を重ね合わせるのが見られますが、現実にはこの方法は使われていません。

その理由は、指の表面は柔らかいため、押圧力の加減によっても伸縮するし、子供時代と大人では大きさも異なるので重ね合わせてぴったり一致するとは限らないからです。むしろ、ぴったり一致した時は、偽造指紋の疑いを持って鑑定する必要があります。