指紋鑑定の流れ

指紋鑑定は以下のような流れで行います。一般調査鑑定を例に挙げておりますが、裁判提出用鑑定・精密鑑定の場合は各工程がさらに精密かつ厳密に行われます。

①ご依頼

お電話やメールにて、ご依頼者様から案件内容の詳細をお伺いし、その案件を弊社で解決できるかご提案致します。鑑定可能な際は鑑定の費用や期間の見積もりを提示致します。ご納得いただけましたら、正式に依頼をお受けします。

 

【お見積もりは無料で承ります。】

※指紋鑑定の料金の詳細は、こちらをご覧下さい。

《資料を送付していただく際の注意事項》

資料の取り扱いで気を付けていただきたいのは、なんと言っても触らない事です。 指紋は非常に壊れやすく、擦ってしまうとすぐに壊れてしまうので、持ち運びの際は手袋をして資料に触って下さい。もちろん手袋をしててもあまり擦らないようにお願い致します。また、資料送付の際はレターパックや宅急便など追跡可能な方法での発送をお願い致します。

②鑑定

資料が弊社に届き次第、到着と内容確認のご連絡を致します。その後、指紋を検出・照合の作業を行います。

③中間報告

鑑定の途中経過を中間報告としてご連絡致します。この時に、追加の資料がございましたらお受け致します。

④鑑定書作成

鑑定書の内容は、物件の種類、検出した方法、検出した指紋の数、照合結果が入ります。

⑤鑑定書のお渡し

鑑定結果のご説明後、作成した鑑定書をお渡しします。また、お預かりしていた資料も全てお返しします。その後、わからない事やご相談したい事があれば、お気軽にご連絡下さい。

【こちらのページもぜひご覧ください】