一般調査鑑定 作成期間:3週間以内

一般調査とは、物件の痕跡から、どのような行動が行われたかを調査します。
そして、その調査内容と結果を鑑定書にまとめて報告します。

基本料金 ¥216,000-(税込)

  • 擦過痕、破壊痕、液体痕の発見
  • 各種痕跡の生成原因の特定
  • 鑑定書1部作成

追加項目

項目 金額 備考
追加鑑定料 ¥108,000-(税込) 調査したい内容が増えた場合に発生します。
副本作成 ¥10,800-(税込) 鑑定書を2通以上作成する場合に1通ごとに発生します。

精密鑑定 作成期間:1ヶ月

一般調査鑑定よりもより詳細な説明が書き加えられた鑑定です。裁判所へ証拠として提出する場合は、こちらの鑑定を推奨しております。

基本料金 ¥432,000-(税込)

  • 擦過痕、破壊痕、液体痕の発見
  • 各種痕跡の生成原因の特定
  • 各種痕跡の検証実験
  • 鑑定書3部作成
  • 証人尋問への出廷

追加項目

項目 金額 備考
追加鑑定料 ¥216,000-(税込) 調査したい内容が増えた場合に発生します。
副本作成 ¥16,200-(税込) 鑑定書を4通以上作成する場合に1通ごとに発生します。

共通事項

出張旅費は交通費+2万円+税となります。(半日の場合は1万円)

表示金額は、消費税は含まれます。

その他、特殊なものについてはお見積もりいたします。

鑑定料金の支払は、すべて完了してから、鑑定書とともに請求書を発送させていただきます。

鑑定書作成をお急ぎの方は、ご相談の上、対応させていただきます。