容疑者、被疑者、被告人などの違いはなんですか?

犯人に対する呼び名は、容疑者・被疑者・被告人など様々ありますが、それらの違いを解説します。

◆ 容疑者とは、警察が犯人と疑っている人物です。
◆ 警察に逮捕されると、容疑者から被疑者に変わります。
◆ 検察官に起訴されると、被疑者から被告人に変わります。
◆ 裁判で量刑が確定し、収監されると、被告人から受刑者に変わります。

ちなみに、メディアでは「被疑者」という言葉は使いません。
なぜなら、「被疑者」と「被害者」の文字が似ていて、紛らわしいため、逮捕されてからも「容疑者」と言っています。

お気軽にご質問ください

当ページをご覧になって疑問に感じたことや質問がございましたら下記のフォームからお気軽にご質問ください。