執行猶予とはなんですか?

たまにニュースなどで「懲役2年 執行猶予5年」なんて事を耳にしますが、この執行猶予について詳しくご説明します。

例えば、「懲役2年 執行猶予5年」の場合は、懲役刑は2年ありますが、直ちに執行しないで5年間は様子を見て、その期間中に何事もなければ懲役刑2年を帳消しにする、という事です。
しかし、執行猶予中に新たな罪を犯してしまうと、直ちに懲役刑2年が執行されます。

ちなみに、懲役刑や禁固刑が3年以上を超えると執行猶予はつきません。また、警察から暴力団員に指定されている人は懲役刑や禁固刑が3年以下であっても執行猶予はつきません。

お気軽にご質問ください

当ページをご覧になって疑問に感じたことや質問がございましたら下記のフォームからお気軽にご質問ください。