告訴と告発の違いは何ですか?

告訴と告発は非常に似ていて、混同してしまいますが、以下のような違いがあります。
◆ 告訴とは、犯罪の被害者かその法定代理人が、捜査機関に被害の申告と犯人の処罰を求める事です。
◆ 告発とは、被害者や犯人以外の第三者が、捜査機関に犯罪の申告と犯人の処罰を求める事です。

つまり、告訴と告発の違いは申告者が、被害者(または法廷代理人)か第三者かの違いです。

ちなみに、被害者(または法廷代理人)が被害の申告のみをする場合は、「被害届」です。
また、犯人が自ら犯罪の申告をする場合は、「自首」です。