ハンコの代わりに指紋を押しても大丈夫ですか?

ハンコの代わりに指紋を押しても書類は問題なく成立します。
そもそも、書類に印鑑を押す目的は、契約が本人の意思に基づいてされた事を証明するためです。指紋は、本人の確認ができる上に、契約の意思も証明されるので、ハンコの代わりがつとまります。

また、ハンコの代わりに指紋を押捺した書類は、法律的に問題なく成立すると判断された判例があります。(佐賀地判昭和37年3月20日行裁集13巻3号の判例)