齋藤健吾の略歴

tamotu

鑑定人
齋藤 健吾(さいとう けんご)
1984年9月21日生

略歴

平成19年11月 齋藤鑑識証明研究所に取締役として就任、文献、論文等から指紋、筆跡、印影の基礎知識を学ぶ
平成20年2月 鑑識鑑定士齋藤保の指導の元、指紋、筆跡、印影等の鑑定に従事し実務経験や鑑定技術を学ぶ
平成20年2月 鑑識鑑定士齋藤保の指導の元、指紋、筆跡、印影等の鑑定に従事し実務経験や鑑定技術を学ぶ
平成22年2月 鑑識鑑定士齋藤保の監督の下、指紋鑑定の担当案件を持ち、物件検査、指紋の検出、写真撮影、指紋の照合、鑑定書作成を行う
平成22年5月 筆跡、印影鑑定においても鑑識鑑定士齋藤保の監督の下、担当案件を持ち、資料の選定、異同識別、鑑定書作成を行う
平成22年11月 刑事裁判、民事裁判に提出される高度な鑑定に従事し、鑑識の知識、考え方を修得
平成23年9月 中小企業診断士一次試験の経営法務に科目合格
平成23年11月 東京鑑定事務所に出向し筆跡、印影鑑定の新たな知識及び検査方法を学ぶ
平成25年7月 日本筆跡鑑定協会に入会

鑑定実績

鑑定年数9年間(内訳 基礎2年、指紋鑑定、筆跡、印影鑑定年数7年)
取扱件数 約800件