筆跡鑑定は以下のような流れで行います。

①ご依頼

お電話やメールにて、ご依頼者様から案件内容の詳細をお伺いし、その案件を弊社で解決できるかご提案致します。鑑定可能な際は鑑定の費用や期間の見積もりを提示致します。ご納得いただけましたら、正式に依頼をお受けします。

【お見積もりは無料で承ります。】

 筆跡鑑定の料金の詳細は、こちらをご覧下さい。

②資料の適正確認

送付いただいた資料を確認します。人の文字は書く度に変わるため、数多くの資料を提供していただき恒常的に出現する特徴を抽出します。そのため、文字は多いほど良いので、可能な限り持っている資料は全ての提供をお願い致します。

③合否の判断

結果がご依頼者様の証明したい事柄と一致したら鑑定書を作成します。
しかし、鑑定結果がご依頼者様の目的と一致しない場合は、鑑定書を作成せずに、資料をお返しします。但し、検査料は発生しますので、ご了承下さい。

④中間報告

鑑定の途中経過を中間報告としてご連絡致します。この時に、追加の資料がございましたらお受け致します。

⑤鑑定書作成

鑑定書を作成します。鑑定書の内容は、なんの資料を使って、どのような検査を行い、その結果どうなったかが書いてあります。そして、その内容を分かりやすく伝えるために写真など使ってまとめています。

⑥鑑定書のお渡し

鑑定結果のご説明後、作成した鑑定書をお渡しします。また、お預かりしていた資料も全てお返しします。その後、わからない事やご相談したい事があれば、お気軽にご連絡ください。

【こちらのページもぜひご覧ください】