指紋の検出

指紋の検出方法は大きく分けて液体法、気体法、粉末法、光法の4種類に分類されます。それらの検出方法に関して写真を交えてご紹介いたします。

指紋の検出

指紋の検出というと、皆さんが始めに思い浮かべるのは、丸い綿状のものでポンポンと叩いている格好だと思います、 あれはまさしく指紋を検出している所ですが、実はそれ以外にも指紋の検出方法は何百種類とあるんです。では、なぜそんなに指紋を検出する方法が沢山あるのかというと、2つの理由があります。

まず一つ目の理由は、物件の種類に合わせているからです。指紋が付着している物件はコピー用紙、プラスチック、段ボール、ビニール、ガラス、紙幣など様々です。 これらの素材によって、それぞれに指紋が検出しやすい最適な方法があるので、その方法も様々という訳です。

2つ目の理由は、物件の色です。例えば白い物件に対して指紋を白く出してしまっては指紋が判別できません。だから、黒く指紋が出る薬品を使います。このように、物件の色と異なる色で指紋を検出しなければならないので、薬品が多種になるのです。

 

検出方法の種類

こうして、検出方法はいろんな物件から指紋が出せるように研究され、何百種類にもなったのです。その中で検出方法は主に以下の4つに分ける事ができます。

主な指紋検出方法

  • 1.液体法
  • 2.気体法
  • 3.粉末法
  • 4.光法

1.液体法

液体法は、物件を液体の指紋検出薬にどっぶり浸し、乾燥させて指紋を見えるようにする方法です。主に紙類などから検出するのに使われます。液体法・紙の指紋検出 のコピー

【紙からの指紋検出】

2.気体法

気体法は、指紋検出薬をガス化させて、密閉空間に充満させます。そこに物件を入れて、指紋を見えるようにする方法です。主にプラスチック製品などから検出するのに使われます。気体法の写真 のコピー

【ガスをかけて指紋を検出している様子】

3.粉末法

粉末法は、物件に粉末を付けて、ハケで余分な粉末を払い指紋に粉を付着させて見えるようにする方法です。主にガラス製品などから検出するのに使われます。コップの粉末法写真 のコピー

【コップからの指紋検出】

4.光法

光法は、指紋に発光薬を付着させ、そこに特殊な光を当てて、指紋をみえるようにする方法です。主にビニール製品などから検出するのに使われます。光法の写真

【特殊な光を指紋にあてている様子】