保釈金とは何ですか?

よくニュースで大物有名人が保釈金を払って釈放してもらった、なんて事がありますが、保釈金について詳しく知っている人は少ないと思います。

刑事裁判になったら、被告人を保釈するかどうかは裁判官が自由に決められ、裁判官が被告人に対して証拠隠滅と逃走の恐れがないと判断したら、保釈が認められます。しかし、ただ保釈してしまうと、証拠隠滅や逃走をするかもしれないので、それをさせないために保釈金が必要となります。いわば人質のようなものです。また、保釈金はちゃんと約束を守っていれば、判決後に戻ってきます。しかし、証拠隠滅や逃走をしてしまうと、保釈金は没収されてしまいます。

次に、保釈金の金額はどのように決定しているかというと、被告人の刑の重さと収入の多さです。大物芸能人が保釈金を1億も支払ったとニュースになりますが、あれは収入が多いため、高額になってしまっているだけで、普通の方が保釈金の金額が1億もの高額に設定されることはありません。