鑑定人の日常

鑑定人の日頃の業務内容や考えたことなどを綴ります。

2019.11.19 鑑定人の日常

鑑定はAIに変わる?

皆様、こんにちは。 11月も後半に入って、日に日に朝晩の気温が下がり、空気も乾燥してきているのを感じると、もう冬は直ぐそこまで来ていると実感します。 ですが、例年の11月後半はもっと寒かった覚えがありますので、そう考える […]

続きを読む

2019.11.08 鑑定人の日常

“民間鑑定人”は、どのような人が行っているのか?

 私は、“民間の指紋鑑定人です”というと、大半の人が「え、警察の下請けですか」という返事が返ってきますが、警察からの下請け業務は1件も請け負ったことはありません。   一般では、それだけ指紋鑑定は警察が行なうものだ、とい […]

続きを読む

2019.06.24 鑑定人の日常

歯形、指紋、DNA鑑定の恩恵を活用するには?

 歯形、指紋、DNAは、個人を断定することができるので、警察では災害時の遺体からの身元確認に活用されています。 この身元確認は、遺体とは別に、遺体に該当しそうな方の個人資料が確保されて初めて個人の特定ができるのです。 歯 […]

続きを読む

2019.06.21 鑑定人の日常

「採取」と「検出」この違い分かりますか?

皆さん、こんにちは!6月に入り、宇都宮は梅雨まっただ中ですが、梅雨らしくシトシトと雨が降った日が少ないですね。 それどころか、まだ6月というのに夏のように暑い日が目立ちます。これから、暑さも本格的なるので、せめて梅雨は雨 […]

続きを読む

2019.05.27 鑑定人の日常

指紋の再生と消滅

人が生きているうちは、細胞が常に新陳代謝しているため 傷ついた表皮は修復され、新鮮な表皮が肉体を保護しています。 では、指紋に傷が付いた場合 紋様はどうなるのでしょうか?   傷がそのまま残ってしまうのか、それ […]

続きを読む