鑑定人の心模様

2019.12.06 事務員は“鑑た”(みた)

講演会のお知らせ

こんにちは、村井文子です。   最近、ここ宇都宮でも地震が多く ヒヤッとする日が続き、ちょっと心配ですが 粛々と年末年始を過ごして参りたいと思います。     画像ですが、 第二東京弁護士会様より講演会のご依頼を賜り 来 […]

続きを読む

2019.11.19 鑑定人の日常

鑑定はAIに変わる?

皆様、こんにちは。 11月も後半に入って、日に日に朝晩の気温が下がり、空気も乾燥してきているのを感じると、もう冬は直ぐそこまで来ていると実感します。 ですが、例年の11月後半はもっと寒かった覚えがありますので、そう考える […]

続きを読む

2019.11.08 鑑定人の日常

“民間鑑定人”は、どのような人が行っているのか?

 私は、“民間の指紋鑑定人です”というと、大半の人が「え、警察の下請けですか」という返事が返ってきますが、警察からの下請け業務は1件も請け負ったことはありません。   一般では、それだけ指紋鑑定は警察が行なうものだ、とい […]

続きを読む

2019.07.18 事務員は“鑑た”(みた)

本人確認って、どのような種類があるの?

こんにちは、村井文子です。 先日、とある保険会社に電話で問い合わせした際、 「声紋認証」への登録を勧められました。 保険会社としては 電話口の声の主が、果たして契約者本人かどうか? の判定をする手段のひとつとして「声紋認 […]

続きを読む

2019.06.24 鑑定人の日常

歯形、指紋、DNA鑑定の恩恵を活用するには?

 歯形、指紋、DNAは、個人を断定することができるので、警察では災害時の遺体からの身元確認に活用されています。 この身元確認は、遺体とは別に、遺体に該当しそうな方の個人資料が確保されて初めて個人の特定ができるのです。 歯 […]

続きを読む