ブログ

指紋は消せるの??

こんにちは!事務員 山田尚美です。

もうすぐゴールデンウィークですが、予定は決まっていますか?今年は5月1日と2日を休めば最大9連休になるとのことで、普段なかなか行けないところへ足を運んでみたいですね。色々なところでイベントが開催されていたりするので、ちょっとしたところでも楽しむこともでき、今からウキウキです。

 

 

 

でも、連休のお出かけに避けられないのが渋滞、混雑、行列…。

少し前に地域ごとに連休をずらす話があったと思いますが、とんと話を聞かなくなりましたね。今はどうなっているのでしょうか。

 

 

先日、先天的に指紋がない人達の話を書きましたが、後天的に指紋を消すことはできると思いますか?

昔、とある国の犯罪者が逃亡し、指紋を消そうとしました。その方法は手術で「皮膚を切り取る」というもの。とても痛そうな方法ですが皮膚の表面を削り取ってしまえば指紋はなくなると考えたのです。結果は一時的には指紋がなくなりましたが、時間が経ち皮膚の表面が元通りになると指紋もしっかりと再生されていたそうです。永遠に皮膚を削り取る方法を試していれば指紋がない状態でいることもできるみたいですが、そんなことをしてまで指紋を無くすのは嫌ですよね。

 

 

もう一つ言われているものが、強い酸性やアルカリ性の薬液を使って指紋を消してしまうという方法です。消すというよりも溶かすといったほうが正しいですが、こちらの方法もやはり皮膚が元通りになれば指紋も元に戻ってしまいます。

 

 

指紋は生活する上で重要な働きをしています。生まれたときからずっと一緒の指紋を大切にしていきたいですね。

 

 

 

齋藤鑑識証明研究所

事務員 山田尚美