ブログ

写真で指紋が流出する!?

こんにちは!事務員 山田尚美です。

もうゴールデンウィークも終わってしまいましたね。過ぎてみればあっという間です。皆さんはどこかへ行かれましたか?私はバーベキューに行ってきました。しかし、天気はあいにくの雨…。晴れが多かったゴールデンウィークだったのに、その日はピンポイントに雨が降ってしまい、なんともテンションの上がらないバーベキューとなってしまいました。

 

 

とは言え、今は屋根付きのバーベキュー場も数多くあり、器具はレンタル、火おこしもスタッフさん任せ。気軽にバーベキューが楽しめる時代になりましたね。焼きたてのお肉、とても美味でした。

 

 

どこかへ出かけた際、スマホで撮った写真をSNSなどにアップする人が多いと思いますが、実はその写真で個人情報が盗まれてしまう可能性があるのをご存知ですか?

 

写真を撮るとき無意識にピースをしてしまう方も多いですが、その写真から指紋を読み取られてしまう危険性があるのです。

最近のカメラは画素数が格段に向上し、指紋が読み取れるまでに鮮明に写るようになりました。別に、指紋を読み取られても問題ないと思う方もいるかもしれません。ですが、指紋認証が発達してきた現代において、指紋を読み取られてしまうと悪用されてしまう恐れがあります。

 

 

スマホやマンションのオートロック、銀行のATMに至るまで指紋認証で本人確認できるようになりました。もし、他人に指紋が盗まれてこれらを悪用されたら…と思うと怖いですね。今は指紋認証を利用していないとしても、今後何かしら利用する機会が出てくるかもしれません。

 

 

特にSNSは個人情報を載せている人も多いため、危険性が高まります。

対策としては、指紋が写らないポーズで撮影することが基本です。どうしてもピースで撮りたい!というときは、写真を加工してからアップするようにするといいです。

 

 

指紋認証は手ぶらで自分を証明できるとても便利なもの。上手に付き合っていけるといいですね。

 

齋藤鑑識証明研究所

事務員 山田尚美