ブログ

便利!空港の自動化ゲート

こんにちは!事務員 山田尚美です。

明日は母の日ですね。母の日にはカーネーションを贈ることが定番なので母の日が近くなると可愛くデコレーションされたカーネーションが売られています。昔は赤やピンクがメインだったと思いますが、今はオレンジや紫、青など色とりどりの花があり選ぶ側も楽しめます。

 

 

カーネーションはその色で花言葉が違うというのは有名な話ですが、一番おすすめなのは「母の愛・母への愛」「真実の愛」といった直接的な母親への想いが込められた王道の赤だそうです。カーネーションを選ぶときには花言葉の意味を考えて買うのも面白そうですね。

 

 

 

先日、外国人が中国に入国するときの入国審査で指紋等を採取する措置が全国的に開始されたと話題になりました。

日本でもテロを未然に防止するため平成19年11月20日より始まっています。その際、同時に始まった取り組みとして、「自動化ゲート」があります。

 

通常、海外旅行や出張などで出入国する際は出入国審査カウンターで審査を受けなければなりません。これが混雑する時期や時間帯では長い行列ができてしまい、通るまでに時間がかかってしまうことがあります。これから海外に行く、または疲れて帰ってきたときに待たされるのはけっこう苦痛ですよね。このような事態を軽減するために自動化ゲートが導入されました。

 

 

自動化ゲートはパスポートと指紋の照合により本人確認を行い、専用のゲートで自動的に出入国手続きを行うことができるシステムです。

利用するときは登録が必要ですが、フライトの当日に空港にて無料で登録ができ、その手続きも5分ほどで完了します。一度登録すればパスポートの有効期限まで利用可能なのもメリットです。

 

 

自動化ゲートは成田空港(第3ターミナルは除く)・羽田空港・中部空港・関西空港で利用できます。利用率はまだ10%に満たないとのことですが、便利なシステムを利用して、スムーズに海外へ行けると嬉しいですよね。

 

齋藤鑑識証明研究所

事務員 山田尚美