2015.03.17 鑑定人の日常

福島弁護士会で指紋の講演をさせていただきました。

2013年11月30日に福島弁護士会で指紋の講演をさせていただきました。
全国各地の弁護士会にて指紋に関する講演をさせてしておりますが、福島弁護士会が3カ所に講演をさせていただいたところです。
DSCF4886

講演の内容は、以下のようなものです。

・警察は犯行現場で指紋を採取しから照合するまでに、どのような資料が作成されるか?
・指紋がいつ付着したのかを特定する方法は?
・指紋が検出されていない事の不自然性を主張した場合、どのぐらいの証拠能力があるのか?

これ以外にもたくさんの項目について解説をして、講演の後半は弊社で取り扱った刑事事件の事例紹介をしました。また、会場には福島県弁護士会の先生方が約100名いらっしゃり、大変興味深く講演を聞いて下さいました。
明るい写真風景

その後は、懇親会にも呼んでいただき、皆様から好評をいただきました。最後に、今回の講演をするきっかけとなってくださいました、湯座弁護士に本当に感謝申し上げます。

記事作成 齋藤 健吾