2015.06.25 鑑定人の日常

広報誌を始めました

鑑識の世界は、すごく特殊で一般の方にはにじみが少ないと思われがちです。
例えば、殺人事件や強盗事件などでフワフワした塊をポンポンとやっているイメージではないですか?

実は、鑑識の技術はそういった凶悪事件だけではなく、皆様の身近に起きている事件も解決できるんです。
我々が民間で鑑定をやっている目的はまさにそこにあります。

例えば・・・
〇会社の秘密事項を書いた文書を他社に送ってしまった。
〇家に嫌がらせの手紙が度々届けられて困っている。
〇誰かが会社内に隠しカメラを仕掛けた。
〇食品会社で何者かに異物を混入された。

このよう様々な案件や鑑識技術の活用方法などを紹介し、皆様に鑑識の世界をもっと身近に感じて頂くために広報誌の発想を始めました。

その名は「鑑定EXPRESS」です。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

171