2015.03.03 日々の業務

フジテレビから指紋の取材を受けました

 2月19日の早朝からフジテレビ番組の特ダネから生中継で出演してほしいと依頼を受けました。
なぜ、主演依頼がきたかというと1995年に「スーパーなんぺい事件」というものがあり、最近になって指紋が発端となって、事件が大きく動いたのです。

 実は、この事件は、犯人が使用したガムテープから指紋がとれていたのですが、その指紋が不鮮明でしたので、犯人を特定することができずに捕まっていなかったのです。しかし、近年の技術の進化によって不鮮明な指紋が鮮明になり、犯人と思われる人を割り出す事ができたのです。早速、その人物の行方を捜査すると、実は10年前に亡くなっていました。

IMG_8153

 そこで、フジテレビは、ガムテープから指紋をどうやって採るのか?事件当時を今ではどのように技術が進歩したのか?などの疑問を聞くために弊社へ取材をして、実際にガムテープからどのように指紋を検出するのかを視聴者へお伝えするために生中継の出演依頼を受けました。

IMG_8171

当日は、朝早くからレポーターの岸本哲也さんがお越しになり、どのように放送するかを入念に打ち合わせしました。そして、実際にカメラがまわると、少し緊張して、口調が早くなってしまいましたが、概ね打ち合わせどおりに受け答えをすることができ、指紋の疑問を解消できたと思います。

その他、報道ステーション、スッキリ、報道ステーションサンデイからも取材を受けて、翌日に放送されました。

記事作成 齋藤 健吾