2019.01.25 鑑定人の日常

指紋って遺伝するか・・・?

こんにちは!
代表の齋藤健吾でございます。

今日も雲一つない気持ちのいい晴天です。天気が良くて毎日はれやかな気分ですが、確かにずっと降ってないですね・・雨が!
雨が降らないために空気が乾燥して、インフルエンザの感染率が昨年よりも数倍だそうです。

 

実は、私の年長になる娘も保育園から貰ってきたのか、インフルエンザA型にかかってしまい、高熱にうなされていました。
見ていてかわいそうなので、看病したいと思いましたが、自分もうつされたらどうしようという思いで最低限の接触しかできませんでした。

 

来年からは予防接種を受けなければいけないですね。

 

 

さて、今回は指紋が遺伝するかどうかについてお話したいと思います。

 

そもそも、指紋は一人一人違うはずなのに遺伝したら、同じ指紋ができちゃうじゃないかと、思う方がいるかもしれませんが、
親子であっても指紋は絶対に同じになりません。

 

今回は指紋の紋様のお話です。
指紋は、大きく分けて渦状紋、蹄状紋、弓状紋の3種類があり、人によって違います。
例えば、渦状紋の人の子供は渦状紋なのか?
でも、夫婦で模様が違うとどちらに似るのか?

 

様々な疑問がありますが、お答えしますと、指紋の模様は遺伝します。
我々は数多くの指紋を見てきましたが、印象としましては、顔が遺伝するのと同じです。

 

自分の子供が自分に似ているように、指紋の模様も似ますが、当然にパートナーからも遺伝しますので、まったく同じではないです。
親子三人で比べてみると、お子さんがお父さん似かお母さん似か分かるので、やってみるとおもしろいかも知れません。

 

 

齋藤鑑識証明研究所
齋藤 健吾