2018.07.08 事務員、山田です。

指紋を調べてみよう

こんにちは!事務員 山田尚美です。

7月に入ってもう1週間。今年も半分以上過ぎてしまいました。なんだか時が過ぎるのが早すぎてびっくりです。あっという間に今年も終わってしまいそうですね。

子供のころよりも大人になってからのほうが時間が過ぎるのは早いと言われていますが、その理由をご存知でしょうか?それは今まで生きてきた時間と比べて1年がどのくらいに相当するかによって感じる長さが変わってくるからだそうです。

例えば、3歳の子の1年は人生の3分の1にあたりますが、30歳の人の1年は30分の1になり、体感的に短く感じるとのこと。

 

 

そういわれてみれば、子供のころの長期休み、特に夏休みはとても長く感じました。大人になってみると1か月半なんてあっという間ですが。あの頃の新鮮な感覚が懐かしいです。

夏休みといえば、ドリルや読書感想文、絵日記などたくさんの宿題が出ましたよね。その中で私が苦手だったのが自由研究。毎年何をやろうかとかなり悩んでいた気がします。私と同じように自由研究が苦手な人、けっこういるんじゃないでしょうか。

そんな人におすすめの面白いものを見つけました。なんと、指紋を自分で採取できるキットが販売されているんです!何種類か販売されているみたいで、値段もお手頃でどれも簡単に指紋を採取できるようです。

 

 

なかなか自分で指紋を採取する機会などありませんし、家族の指紋と比べたり、採取する物を変えたりするなど工夫次第で様々な楽しみ方が出来そうです。

もちろん、子供向けのキットになるため、正式な鑑識のように扱うことはできないと思いますが、取れた指紋を調べてちょっとした捜査官や鑑定人の気分を味わうことも。

指紋の不思議な魅力のファンが増えると嬉しいですね。

齋藤鑑識証明研究所

事務員 山田尚美