2018.12.25 事務員、山田です。

偉人達の共通点は・・・・?

 

こんにちは!事務員山田尚美です。

皆さんは、道路を歩く時にマンホールを見ることはありますか?先日テレビで見たのですが、マンホールにも「ご当地マンホール」があるそうです。写真は温泉で有名な草津市のマンホールです。思わず立ち止まって見てしまいますね。

 

さて、突然ですがここで問題です。

ミケランジェロ(イタリア・画家)、レオナルド・ダ・ヴィンチ(イタリア・画家)、ベートーベン(ドイツ・作曲家)、アインシュタイン(ドイツ・物理学者)、チャップリン(イギリス・映画監督、役者)、ニュートン(イギリス・物理学者)、ダーウィン(イギリス・生物学者)、モーツァルト(オーストリア・作曲家)、ゲーテ(ドイツ・詩人)

一度は名前を聞いたことがある偉人達ですが、彼らの共通点はなんでしょう?

実は、全員「左利き」なのです。「左利きは天才」説があるそうですが納得の顔ぶれですね!

皆さんは、「左利き」にどのようなイメージがありますか?私は、知り合いに数名左利きの方がいますが、手先が器用だったり、スポーツが得意だったり、計算が早かったりと、何か才能があるように思え、「羨ましいな」と感じていました。ただ、道具や機械など右利き用に設計されているものが多いので、ハサミなど使いづらそうにしている場面を見ると、「大変だな」と思うこともあります。

 

日本では、人口割合で約10%の方が左利きと言われています。なぜ左利きは少数なのか?いろいろな説があるようですが、はっきりとした理由は分かっていないそうです。また、世界を見ると宗教上の理由で右利きに矯正をされ、人口割合が約2~3%になる国もあるそうです。いい面もあり、大変な面もある・・・・・隣の芝生は青く見えるという事ですね。

齋藤鑑識証明研究所

事務員 山田尚美