2018.11.05 事務員、山田です。

インターホンの指紋から犯人逮捕!

こんにちは!事務員、山田尚美です。

この頃、めっきり寒くなりましたね。昼間はぽかぽか陽気で過ごしやすいですが、朝晩の冷え込みが強くて布団をしっかりかけて寝ないと風邪をひいてしまいそうなくらいです。最低気温が一桁なんてのも珍しくなくなりました。

このくらいの時期になるとあっという間に紅葉が進み、木々の色付きが鮮やかでとてもキレイですよね。栃木県ですと、やはり日光や那須の紅葉が有名でしょうか。土日は混んでしまい、紅葉を愛でるというより人を見に行くという感じになってしまうのが悲しいところですが。。

 

今年はまだ紅葉を楽しんでいないので、近々行ってみたいと思います。

先月18日、指紋によって逮捕された事件が起こりました。全国ネットではあまり報道されなかったので、ご存じない方も多いかもしれません。今回はこの事件についてご紹介したいと思います。

事件が起こったのは9月26日の午前11時頃。兵庫県姫路市の会社員男性の家に知らない男が侵入しました。この男は会社員男性宅のインターホンを鳴らし、反応がなかったので家に侵入し、金品を盗もうと室内にあったカバンを物色していたところ、別室で寝ていた会社員男性に気付かれて声をかけられたそうです。

「何してんの」と声をかけられた男は何も取らずに逃げ出しましたが、インターホンに残っていた指紋から容疑が発覚し、逮捕されることとなりました。

 

 

起きて来て知らない人が家の中にいたら怖いですよね。私なら間違っても声をかけることなんてできなさそうです。この会社員男性はすごい勇気の持ち主です。

それに、この犯人が指紋で誰か分かったということは、警察が指紋を所持していたということですので、もしかしたら前科などがあったのかもしれません。そう考えると、何の被害を出すことなく無事に犯人逮捕が出来て本当に良かったですね。

齋藤鑑識証明研究所

事務員 山田尚美