2017.11.07 事務員、山田です。

ご挨拶

はじめまして!

この度、事務員として入社しました、山田尚美と申します。

今回よりブログに登場させていただくことになりましたのでよろしくお願いします!

 

入社の経緯ですが、きっかけは、ハローワークの求人募集で「(株)齋藤鑑識証明研究所」の存在を初めて知った事でした。刑事ドラマが好きで連続ドラマから2時間ドラマまでよく見ているのですが、ドラマでは警察にある鑑識はよく登場するので、素人ながら仕事の内容は何となくですが分かります。

そんな中で、民間の会社で鑑識証明とあるこの会社はどんな業務を行っているのだろう?と、とても興味が沸いてしまい、応募に至りました。

 

入社後、会社や業務についての説明を受けた際に、鑑識は警察の仕事であるのに、なぜ民間の会社が存在するのか疑問が出てきたので、鑑定人に質問してみました。私も初めて知ったのですが、警察は事件として受理をされてから鑑定を行うところであって、事件性のない案件の指紋鑑定などが出来ないこと、でも、現実は事件になる前の段階で困ってる人がいて、指紋鑑定や筆跡鑑定などで助けることができるかもしれない。そのために民間の鑑定会社が存在するそうです。

確かに、警察にただ「指紋鑑定をしてください」と行っても実際にはなかなか鑑定してくれないですね・・・。

指紋鑑定や筆跡鑑定など鑑定してもらいたいけど、どこに依頼すれば?と思ったときに、解決してくれる民間の会社があると心強いと思います。

 

今回、ブログを書くことになりまして、私自身、業務に関わっていくうちに、ドラマで見る指紋鑑定や筆跡鑑定など、実際どうなの?と疑問に思う事が出てくると思います。そんな疑問を解決していきながら、このブログをお読みいただける皆様にご紹介していけたらと思います。どうぞ、よろしくお願い致します!