2019.12.06 鑑定人の心模様

講演会のお知らせ

こんにちは、村井文子です。

 

最近、ここ宇都宮でも地震が多く

ヒヤッとする日が続き、ちょっと心配ですが

粛々と年末年始を過ごして参りたいと思います。

 

 

画像ですが、

第二東京弁護士会様より講演会のご依頼を賜り

来週、東京に出張予定の弊社会長から

当社にて、模擬講演を見せていただいた際の一コマです。

 

その内容とは、

刑事事件に取り組まれている弁護士の先生方にお呼びいただき

指紋鑑定の基礎知識について具体的事例をご紹介しながら、

指紋の採取結果や報告書を元に

どのような主張展開が可能であるか、

解決の糸口を見出すといった講演内容です。

 

実際の刑事事件の際に

少しでもお役に立てる内容をお伝えしたい、

という会長の並々ならぬ情熱が感じられました。

 

実際の事件現場を再現し、年末特番で見るような専門の道具や

鑑識活動のイロハを見せていただき、目から鱗の模擬風景。

 

因みに、TVドラマ等で

刑事が事件現場にズカズカと入ってくるシーンが印象的ですが、

実際の鑑識活動が行われている現場には、証拠保全の観点から刑事さん入れないんですって!

 

今度からは、また違った視点で、刑事ドラマを見てしまいそうです。

 

 

 

 

 

指紋や筆跡鑑定に関する講演会をご希望の方は是非、こちら迄お知らせください。

kengo@kanshiki.com

 

 

 齋藤鑑識証明研究所

事務員 村井文子